top page



プロフィール

Yo./Namikaze Project

Namikaze Projectの萌え系プログラマ。ご意見などありましたら、記事にコメントあるいは、twitter(@yo_namikaze)、メール(yo@namikaze.org)にお願い致します。


開発環境など

C++, Blender, Unity, DirectX, Windows7

カレンダー

<   2014年12月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

旧ブログへのリンク

Yo.'s Game Development Diary

購読(RSS)

Powered by Movable Type 5.2.9

[Idinaloq] 進捗 2014/12/10

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回は主に3Dオブジェクトの修正をしていました。見つけ次第対処している状況なのですが、15年前の .X ファイルはファイル形式として怪しい場合があり、テクスチャ等が読めないことがあります。そのため、何をするかと言うと、オリジナルの.X → .3ds にしたファイルを Blenderで読み、UVの確認と調整→ .blend →. mqo と変換して、プログラムに読ませます .X 自体、ファイル形式としては終わった形式なので、最終的には全て .mqo とかにしておく必要があるかもしれませんね。(.blendでも良いですが)

20141210_1.png

さて、3面の要塞の配置を試してみました。今回の動画は15fpsでキャプチャしていますので、雰囲気だけわかってもらえれば良いかなと思います。シーンは旧バージョンと同様、ハードコーディングして作成しています。原始的ですね。512x384の画面で表示していた分には、オブジェクト同士の接続は一切気にならなかったのですが、1024x768の解像度では、オブジェクト同士の隙間が若干気になる感じではありますので、隙間を埋める微調整もしていきます。

スクリーンサイズは縦横倍にしていますが、2Dの部分は昔と相対的な大きさを変えていません。つまり、縦横2倍表示しています。ラスタスクロールする背景も、512x384の画像を拡大した上でラスタスクロールさせているので、若干手間があります。

今日はこの辺で。

ではでは。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.namikaze.org/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

Yo Namikaze Channel

アフィリエイト

Twitter