top page



プロフィール

Yo./Namikaze Project

Namikaze Projectの萌え系プログラマ。ご意見などありましたら、記事にコメントあるいは、twitter(@yo_namikaze)、メール(yo@namikaze.org)にお願い致します。


開発環境など

C++, Blender, Unity, DirectX, Windows7

カレンダー

<   2015年7月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

旧ブログへのリンク

Yo.'s Game Development Diary

購読(RSS)

Powered by Movable Type 5.2.9

[Idinaloq] 進捗 2015/07/07

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの進捗報告です。今回は、OPムービーの3Dパートのアップデートになります。ほら、既にちょっと良い感じでしょう?ゾクゾクしませんか。

3Dパートはjpsさんの手により、高解像度版として蘇っています!まずは下の画像をクリックしてみてください。これがムービーパートで動きます

20150707_7.jpg

jpsさん曰く、「LW5.6のデータをLW11.6.2でレンダリングすると謎のエラーやグロウやフレアの再現性がなくて四苦八苦していましたが、元の動画とはその辺の微妙な違いはあるものの1024X768での動画はほとんど再レンダリングが完了しています。あと微妙な効果を付け足したりしてました。」 とのことです。3Dパートが15年の時を越えてレンダリングできている事自体が素晴らしいことです。本当に感謝。

なお、15年前に時間がなくて(本当になかった...すみません。) 諦めている部分など、気になる部分の修正を行う予定になっていますので、ご期待ください!(...と、jpsさんのハードルをあげてっと。w)

まずは現状版で、旧バージョンの3Dパートを高解像度でレンダリングしたものの一部をお見せします。旧バージョンのムービーは320x240でレンダリングしていましたが、今回のイディナロークのムービーパートは、1024x768の解像度ですので、それに伴って、2D部分の変更と、平行して3Dパートの再レンダリングを行っていました。実に約10倍以上の画素数になります!ちなみに、自分もまだムービーの状態で見ていません!(笑)

画像はクリックすると拡大できますので、旧バージョンのモデルのクオリティが既に高かったことがわかると思います。そして、次のイディナロークのムービーパートは、このクオリティのまま再生されることになります。爆発のパーティクルも元々あったとのことでしたが、その辺の細かい部分がよく見えるようになっていると思いますので、ぜひご覧下さい。

20150707_1.jpg

20150707_2.jpg

20150707_3.jpg

20150707_4.jpg

20150707_5.jpg

20150707_6.jpg

あくしろよ と思われていると思いますが、コツコツ進めていますので、もうしばらくお待ちください!

プログラムの方は、大絶賛リファクタリング中です。

今回はこの辺で。

ではでは。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.namikaze.org/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする

Yo Namikaze Channel

アフィリエイト

Twitter